「不条理の無い世界」を実現するためのムーブメントを起こす

事業の目的


コンフロントワールドでは短期的な支援だけでなく、中長期的に不条理を生み出すシステムそのものを変える必要があると考えています。そのため先進国に住む私たち、そして周りの人々を不条理を無くす方向に動かすための活動を行っています。
コンフロントワールドだけではなく、NPOや企業、そして人々を、不条理を無くすためのムーブメントに巻き込み続けます。

これまでの活動


これまでは、代表の原を中心に、本の出版、テレビ出演、SNSでの広報、イベントの開催、中学校や企業での講演、チャリティーコンサートなど多岐に渡り活動しています。

これまでの事業成果

講演会を主催した逗子開成中学校の教諭の声をご紹介します。
=====
ストリートチルドレンや元少年兵との出会い。そのナマの体験談を聞くだけで世界に目が開かれる。だが原くんの話はそれだけではない。彼が自らの体験を通じて深めた鋭い問題意識、自らの頭と心を振り絞って答えを出そうとする彼の思索、世界が抱える問題と誠実に向き合おうとする姿勢、そんな彼の生き方に生徒たちは惹き付けられる。自らのすべてを投じて行動を起こしている原くん。そんな人ならではの話を聞く機会は、生徒たちのみならず大人にとっても深い学びの場となる。不条理のない世界をつくるために、彼はたくさんの種子を蒔き続けている。私たちがそれを育てたい。
=====