【#わたしの原動力vol.3】原動力はコンプレックス

皆さん、こんにちは!

NPO法人コンフロントワールドです。

 

11月16日(土)19時より「【活動説明会】~コンフロントワールドの始まりとこれから~」と題してイベントを開催いたします。

※会場が変更になりました!※

最寄り駅が参宮橋の会場から、高田馬場駅が最寄りの会場に変更になっております。
大きな会場よりも、来場者一人ひとりに向き合いたいと思っての変更です。
ご了承くださいませ。

 

 

※イベントの詳細&お申込みはこちらから!※

https://confrontworld-event-20191116.peatix.com/view

 

そこで当イベントを大いに盛り上げたい、コンフロントワールドで活動するメンバーのことを知っていただきたいという想いから、本日より『#わたしの原動力』というテーマで毎日ブログを更新して参ります。

 

コンフロントワールドのメンバーが、どのような想いで活動に携わっているのか、是非ご覧くださいませ。第三回は亀ケ川が担当いたします。

こんにちは。コンフロントワールドの亀ケ川です。

 

突然ですが、皆さんは、夢がありますか?憧れの人や場所ってありますか?

  

私は夢があって、世界変えたい、とか格好いいものでは全然なくて、友人たちと旅することです。大雑把に言うと。

 

その為には、もっと自由に国を行き来できた方がいいし、

旅するのに充分なくらいの時間とお金を作らないといけません

あと何より心身ともに健康であらなきゃ

  

そういった条件を揃える為に、足りないものがあれば補う行動をしなきゃだし

足りない部分を分けあえる場合は、そうしたい。

 

それが、今コンフロントワールド で活動している理由です。

 

 

さて、本題は「原動力」ですね。

 

夢を叶えるために行動していてさ、とは言いつつ、時に何かによって苦しくなる時があります。

しょっちゅう悩むし、落ち込むし、立ち止まる時もあります。

  

そんな時にも、結果的に自分を動かしてくれるエネルギーになっているものは、コンプレックス、「自分の嫌いな自分像」です。

 

高校時代は部活一筋で他に割く時間なかったし、

大学は希望の学科に落ちて、興味ない大学にいなきゃいけなかったし

慣れない留学生活だから、言語身に付けるのが第一優先だし

 

そうやってちっぽけな(今思えば)理由ばかり上げて、夢に近づけそうな経験やチャレンジを見逃してきた自分が過去にいっぱいいます。

 

でもそういう時って、結局何も動いていない自分が嫌で、余計に後ろ向きになってしまうんですよね。

逆に、なんでもいいから、こんな事やってみたら、なんか新しい気づきがあった!活かせそう!

てなっている時の自分がとても好きだし、いきいきしていると思うんです。

 

私はだいぶ夢みがちな性格なのですが、

「あの時みたく、動いていない嫌いな自分になりたくない。」というコンプレックスに刃向かう気持ちが、大きな原動力になっています。

 

 

最後まで読んでくださった皆さんの中で、

なんとなく憧れている人生や夢があるけど、なんか今の自分に満足してなくて、なんかもっと楽しく毎日生きられそうなんだけどなぁ

 

て感じている方がいたら、是非このイベントに来てください。

 

思いっきり大きなビジョン掲げて、ちいっさなことから初めている私たちを、ある一例としてして知って頂けたらと思います。

 

そんなあなたの背中を30cmは押せると自負しています。(初めの30cmを踏み出す足が、実は一番重かったりするじゃないですか。ね。笑)

 

会場でお会いできることを楽しみにしています!!

 

※イベントの詳細&お申込みはこちらから!※

https://confrontworld-event-20191116.peatix.com/view

関連記事

  1. 【#わたしの原動力vol.11】“自己満”と”感謝”のその先へ

  2. 【#わたしの国際協力vol.11】出会えて良かったと思える人たち

  3. 【現場レポート】発想力豊か SINAの活動地を訪問しました!

  4. 【#わたしの国際協力vol.9】国際協力 = 国境を越えて様々な人たち…

  5. 【#わたしの原動力vol.23】世界が広がるわくわく感

  6. 【#わたしの国際協力vol.13】私の人生の目的の一つ