【重大発表!】ウガンダからの販売事業、新しいスタートを切ります!

こんにちは!

スタッフの亀ケ川です。今回は重大発表があります!!

 

この度、コンフロントワールドかお届けするウガンダ小物販売が、2つの新しいブランドとして生まれ変わります!!!

 

 

 

 

〜生まれ変わったブランド〜

  • Eti Lab fabric

アフリカ布を使った、ポーチや封筒、置物などの小物を取り扱っています。

 

 

  • Eti Lab interior

植物やバナナの葉を使った、カゴや鍋敷きなどを取り扱っています。

 

 

 

〜ブランドリニューアルの背景〜

コンフロントワールドは、ウガンダ農村部ブタンバラ県で水と衛生環境向上のプロジェクトを行っています。2019年からブタンバラ県とその隣県に暮らす女性たちの手作り小物の日本での販売を開始しました。

 

この小物販売によって、女性たちの収入向上と、集落での水と衛生環境向上のプロジェクトが推進されています。

 

日本での販売を始めて約半年。

現地の作り手たちの訪問を通して、作り手と、そして日本のお客さんへ向けて、私たちコンフロントワールドの提供する価値を改めて考え直し、小物販売の再スタートを切ることになりました。

 

 

 

詳しくはこちらのブログへ↓

【現場レポート】ウガンダで小物を作る彼女たちを訪問して感じた温かみ

【現場レポート】私たちの役割とは

 

 

 

 

〜オンラインストア〜

それぞれのブランドの商品は、オンラインストアでお買い求めいただけます。

 

 

Eti Lab fabricオンラインストア↓

https://localuganda.thebase.in/

Eti Lab interior オンラインストア↓

https://etilabinterior.stores.jp

 

 

お客様へ直接お渡しできるオフラインでの販売も、引き続きおこなっていきます。

是非ご注目ください。

 

 

NPO法人コンフロントワールド

亀ケ川愛