※取材などのお問い合わせはこちらから

スタッフになる


南スーダン難民居住区にて撮影(2017年9月)(Photo by Confront World)

コンフロントワールドは「不条理の無い世界の実現=生活と権利が保障され、誰もが自分で未来を決められる社会の実現」を目的に、日本・アフリカで活動する国際協力NGOです。「紛争・貧困などによって困難な状況にある人々の自律を後押しする」「情報と選択肢を届け、人々の社会貢献を後押しする」の2つをミッションに、学生と社会人がそれぞれの立場から、ひとり一人の関心、強み、専門分野を活かした活動を行っています。

現在私たちは、ウガンダでの南スーダン難民やウガンダの貧困層への活動をはじめとし、世界中に蔓延する不条理、そしてそれらを引き起こすシステムへと立ち向かうために、スタッフ一同熱意をもって活動しています。

「不条理の無い世界の実現」というビジョンを目指し、事業を進化させていく中で、共に働くスタッフを募集しています。当団体のビジョンや活動内容に共感し、自らの経験やスキルを国際協力の世界で活かしたい方、ご応募をお待ちしております。

※スタッフ応募をご検討されている方のミーティング見学を受け付けております。見学をご希望の方は見学申し込みフォームからご連絡ください。

募集形態

① 社会人スタッフ

② 学生スタッフ

※活動形式はボランティアとなります。(無給、必要経費・一部交通費支払い(規定あり))

業務内容

原則、毎週水曜日18:30~21:45のミーティングへ参加ができる方となります(場所:高田馬場)。

具体的な業務という決まっているものはありません。
周りの環境も、団体も変化が絶えません。

ビジョン・ミッションに共感し、少しでも興味がある人はぜひご連絡ください。
あなたの個性に合わせて業務を考えていきましょう。

応募条件

・当団体のビジョン、ミッション、活動内容に賛同される方

・週一回のミーティング(毎週水曜日18:30~21:45、場所:高田馬場)へ参加できる方(相談可)

・最低週1~2時間の業務が可能な方(相談可)

※現状、スタッフになる方には総会で議決権を持つ「正会員」になることもお願いしています(入会金:0円、年会費1万円)

採用までの流れ

STEP① 書類審査
本ページ最下部にありますフォームをご記入ください。


STEP② 面接審査
フォームに記入して頂いた内容を基に、担当者と面接を行います。詳細は書類審査通過後にメールにてお伝えします。


STEP③ 採用通知

選考の上、採用可否を通知いたします。

※なお、結果通知後の選考基準に関するお問い合わせは受け付けておりません。ご了承ください。

こんな人を待っています

・「国際協力」を実践的に学びたい人

・NPO/NGOの運営に関心がある人

・熱意ある仲間たちとワクワクする日々を過ごしたい人

スタッフの声

<社会人スタッフの声>

「普段の業務で手一杯。だけども、国際協力に関わりたい。」という方いませんか?

コンフロントワールドでは社会人スタッフを募集しています。僕も企業に勤めながら、コンフロントワールドに参画しています。その中で、「社会人でも国際協力に関われる。」と実感しています。実際に南スーダン難民居住区へ渡航し感じたこと。「この人たちの力になりたい。」

スキルはいりません。想いだけで十分です。関わり方は一緒に考えていきましょう。あなたの力を必要としています。ぜひ応募フォームからご応募下さい。

<学生スタッフの声>

コンフロントワールドでは、多くの学生スタッフが活動の中心となって活躍しています。皆、それぞれの理由で国際協力に高い関心を持ち、「不条理の無い世界」を実現したいという、強い想いを持っています。

国際協力は現場に行くことが全てではありません。先進国に暮らす私たちが、世界に起こっている問題に目を向け、考えていくことも問題解決のための重要な鍵となります。スキル・知識のある・なしは関係ありません。ビジョンに共感し、誰かの力になりたいという強い想いを持つ人、一緒に活動してみませんか?

 

応募フォーム