【SDGsパートナーへの意気込みvol.4】スポーツを通して「世界を知る」

皆さん、こんにちは!NPO法人コンフロントワールドです。

この度、コンフロントワールドはプロサッカー選手の本田圭佑選手がオーナーを務めるSOLTILO Bright Stars FCのSDGsパートナーに就任することが決定しました!

上記に伴い、3/1(月)夜に、SDGsパートナー就任を記念してキックオフイベントを開催いたします!

▼お知らせ

『SOLTILO Bright Stars FCの「SDGsパートナー」に就任いたします』

『【SDGsパートナー記念!SOLTILO×コンフロントワールド】~スポーツ×国際協力 キックオフイベント~』

そこで、当イベントを盛り上げたいという想いからコンフロントワールドのスタッフが毎日「SOLTILOとの今後について意気込み」をテーマにブログを投稿いたします!

第4回は原山が担当になります。ぜひご覧下さいませ。

======================

こんにちは、大学生スタッフの原山と申します。

私はサッカー部に入っていた経験があり、現在でも趣味でフットサルをしたり、国内外のサッカーの試合を観戦したりしています。その中でも特にJリーグの名古屋グランパスを応援しています。(ちなみに、名古屋グランパスは本田圭佑選手がJリーグでプレーしていたときに在籍していたクラブです!)

サッカー好きである私は、世界の国や都市についての知識の大半をサッカーから得てきました。

ワールドカップに出場したことがきっかけで多くの国を知り、強豪クラブがあることがきっかけでヨーロッパや南米の多くの都市を知りました。

バルセロナ、マンチェスター、リヴァプール。いずれの都市もその国の首都ではありませんが、サッカー好きの方ならどの国の都市であるかすぐにわかるはずです。

また、有名な選手の母国であることからその国を知るということもありました。

サッカー好きの中には、私と同じようにカバーニ選手やスアレス選手がきっかけでウルグアイという国を、モドリッチ選手やラキティッチ選手がきっかけでクロアチアという国を知ったという方もいるでしょう。

スポーツには人種や国籍を超えて人と人とを繋げる力がある、ということは広く知られています。それに加えて、スポーツには世界を知る端緒となり、興味関心を広げる際の出発点となる力もある、と私は考えます。

日本に住むより多くの人たちに

「ウガンダってアフリカ大陸のこの場所にあるんだ」

「SOLTILO Bright Stars FCのホームタウンであるカンパラという都市がウガンダの首都なんだ」

という具合にウガンダについて知ってほしい。

そして、サッカーが好きな方々には国際協力の重要性を、国際協力に関心がある方々にはサッカーの魅力を知ってほしい。

SOLTILOとコンフロントワールドのパートナーシップが皆様の「世界を知る」ことの一助となれることを願いながら、これから活動していきたいと思います。

=====================

▼参加申し込みはこちら

参加申し込みフォーム

▼概要

・日時:3/1(月) 20:00~21:30

・開催 ZOOM オンライン

・参加費:無料

※zoomのURLについては、追ってご連絡致します。多くの方のご参加をお待ちしています!NPO法人コンフロントワールド

関連記事

  1. 新型コロナウイルス緊急支援クラウドファンディング、300万円達成!!

  2. 【活動報告】タンザニアでの学校建設の様子をお知らせします!

  3. 【SDGsパートナーへの意気込みvol.6】サッカーが秘める可能性

  4. 【タンザニア学校建設】活動紹介

  5. 【活動報告】ウガンダ農村部に手洗いを届ける活動を実施しています

  6. スタッフブログ2月編 ポップアップストア振り返り