【#わたしの原動力vol.21】人との繋がりの中で

皆さん、こんにちは!

NPO法人コンフロントワールドです。

 

11月16日(土)19時より「【活動説明会】~コンフロントワールドの始まりとこれから~」と題してイベントを開催いたします。

※会場が変更になりました!※

最寄り駅が参宮橋の会場から、高田馬場駅が最寄りの会場に変更になっております。

大きな会場よりも、来場者一人ひとりに向き合いたいと思っての変更です。

ご了承くださいませ。

 

 

※イベントの詳細&お申込みはこちらから!※

https://confrontworld-event-20191116.peatix.com/view

 

そこで当イベントを大いに盛り上げたい、コンフロントワールドで活動するメンバーのことを知っていただきたいという想いから、『#わたしの原動力』というテーマで毎日ブログを更新しております。

 

これまでは「コンフロントワールドのメンバーがどのような想いで活動をしているのか」を中心にお届けしておりましたが、2周目以降は『#わたしの原動力~プライベート編~』になります!

 

コンフロントワールドとは別の活動をしていたり、勉強していたり、仕事していたりしている人が沢山いるのも当団体の魅力ですので、私生活でメンバーがどんな想いを持って動いているのかを綴って参ります。

第21回は西川が担当いたします。是非ご覧くださいませ!

 

こんにちは!コンフロントワールドの西川です。

今回は『わたしの原動力〜プライベート編〜』ということで、コンフロントワールドの活動以外の面での自分についてお伝えできればと思います。

 

……といっても、コンフロントワールドのメンバーの自分と、それ以外の自分で区別しようとしても、あまり変わらないのかなぁと思ってしまいました。

 

僕は大学では看護学を学んでおりますが、その学問に惹かれたのは、「相手の生きる力を引き出す」という看護の奥深さを感じたからでした。

自分の看護を通して、相手に少しでもよりよく生きてもらう。相手が持つ本来の力が発揮される。

それは、ひととひとの関係の中で生まれてくるものだと思っています。

 

 

以前の「わたしの原動力」でも書いたかもしれませんが、僕は自分が他の人との繋がりや縁の中で生きていると常々思っています。

人との繋がりを感じる中に、僕は原動力を見出しているのかな、と思います。

 

まとまりのない文章になってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!

関連記事

  1. 【#わたしの原動力vol.24】幅広い学びから見えてくること

  2. 【#わたしの原動力vol.10】ウガンダとのつながりとメンバーの存在

  3. 【スタッフブログ】スタッフの声」⑬「踏み出す勇気」―佐藤彩香 4月 2…

  4. 【#わたしの原動力vol.13】カッコいい人間になりてー。

  5. 【スタッフ紹介:木村裕空】心の余裕さが他者への思いやりと実行力をうむ

  6. 外国人としての僕は、ペルー人になりたい。