【ウガンダ】11月の活動について

みなさんこんにちは!コンフロントワールドの中島です!

今回は11月のウガンダでの活動と現地の情報についてお伝えしたいと思います!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コンフロントワールドでは、ウガンダの現地NGOと協働しながら水・衛生環境の向上を目指し活動しています。

そのために、石鹸と手洗い装置の作成と配布、貯水タンクの建設や家庭用トイレの建設などを進めてきました。

11月の活動では、現地NGOと地域の人たちの協力もあり、順調に石鹸と手洗い装置の作成と配布が進めることができました。

現地の薬局に設置された手洗い装置を使っている様子です。

こちらは医療センターに手洗い装置を設置している様子です。

このように作成された石鹸や手洗い装置は、公共施設や地域の人が集まる場所などに設置され、より多くの人が手洗い装置にアクセスできるようにしています。手洗いがより身近になることはHIVやエボラ、コロナウイルスの感染症予防にとても効果的なので、手洗い環境の整備に加えて手洗い指導なども同時に行われています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後まで読んでいただきありがとうございました!

これからも衛生環境の向上を目指して活動し続けていく様子をスタッフブログを通して報告していきますのでぜひご覧ください!

関連記事

  1. 【ウガンダ渡航中】建設したトイレと貯水タンクを訪問しました。

  2. 【渡航報告NO.2】HIV陽性者が暮らす世帯へ建設中のトイレの今をお伝…

  3. 新型コロナウイルス緊急支援クラウドファンディング、300万円達成!!

  4. 【ウガンダ】9月の活動進捗と家庭用トイレ建設についてをお伝えします!

  5. 【活動報告】2代目のタンクが完成しました!!

  6. HIV陽性者を抱える世帯へ、トイレを建設します