【ウガンダ水衛生支援】2024年5月の活動内容お伝えします!

こんにちは、コンフロントワールド社会人メンバーの堀越です。

今月はコンフロントメンバーが実際にウガンダへ渡航しており、現地の現状をもう少し詳しく知りたいという方はスタッフブログにありますのでご確認下さい!

↓スタッフブログはこちら↓

https://confrontworld.org/category/blog/

今回は、2024年5月のウガンダでの活動をご紹介いたします。

コンフロントワールドでは継続的に石鹸を提供する活動を実施しております。

活動の背景として、現地の人々は、十分な石鹸と手洗い設備を持っていないことにより適切な手洗いを行えていないため、感染症や病気に罹りやすい状況です。

この記事では、現地パートナーNGOが実際に行っている石鹸作りを実際に見せてもらったので、その様子を簡単にご紹介したいと思います。

■液体石鹸製造

日本で手に入る石鹸は、各企業が専用の設備を用いて大量生産(数トン単位)し、皆さんのもとへ届いているものが殆どだと思います。

しかし、ウガンダではそのような製品は高価であり入手することができません。

そこでコンフロントワールドとパートナーNGOが提携し、手作りで石鹸を製造してもらい、現地の方々へ届けてもらっています。手作りの方法の一部をご紹介します。

コンフロントスタッフが石鹸製作をしている様子

石鹸製作の最終工程

実は石鹸を作る工程では、どろどろとしてかなり混ぜにくいのですが、現地パートナーNGOの方が一生懸命手作りしてくださっています。

こうして作った石鹸が現地のみなさんへ届き、感染症予防や衛生的な暮らしの手助けになっています。

ウガンダの子供たちが支援した石鹸で手を洗っている様子

以上簡単ですが、5月の活動報告でした。

引き続き多くの人々へこういった支援を実施していきたいと思います!

今後とも、現地の生活のご支援・当団体の応援のほど、よろしくお願いいたします。

寄付やマンスリーパートナーについては、こちらから!

関連記事

  1. <無料>国際交流×地域交流 「やさしいにほんごカフェinおおくぼ」【7…

  2. 【ウガンダ】浄水フィルター設置完了!!

  3. 【ウガンダ】2022年 2~3月の支援活動実績

  4. 【2023年9月24日開催】Eti Labポップアップストア!

  5. 【3周年記念~Pietà事業とスタッフのビジョンの変化~】

  6. 【ウガンダ水衛生支援】トイレ建設の様子