【#わたしの原動力vol.1】私を突き動かす感情とは何か

皆さん、こんにちは!

NPO法人コンフロントワールドです。

 

11月16日(土)19時より「【活動説明会】~コンフロントワールドの始まりとこれから~」と題してイベントを開催いたします

※会場が変更になりました!※

最寄り駅が参宮橋の会場から、高田馬場駅が最寄りの会場に変更になっております。
大きな会場よりも、来場者一人ひとりに向き合いたいと思っての変更です。
ご了承くださいませ。

 

 

※イベントの詳細&お申込みはこちらから!※

https://confrontworld-event-20191116.peatix.com/view

 

そこで当イベントを大いに盛り上げたい、コンフロントワールドで活動するメンバーのことを知っていただきたいという想いから、本日より『#わたしの原動力』というテーマで毎日ブログを更新して参ります。

 

コンフロントワールドのメンバーが、どのような想いで活動に携わっているのか、是非ご覧くださいませ。一発目は白石が担当いたします。

こんにちは!

コンフロントワールドの白石大樹です。東京の大学に通う4年生で、普段は大学の研究やアルバイトをしながら活動に参画しています。

 

今回は『#わたしの原動力』ということで、私を突き動かす何かについて考えてみました。似たような言葉で『原体験』がありますが、今回は『原動力』なので、敢えて個人の経験ではなく感情を起点にしています。

筆者の大学2年時:フィリピンの小学校でボランティアをする様子

が、なかなか綺麗に整理出来ません…(笑)

 

私の場合だと、

✔誰かの為になることが出来て嬉しい

✔尊敬する方々のように、誰かの為に何か出来る自分で在りたい(憧れ)

✔コンフロントワールドのメンバーと未来に向けて一緒にやるのが楽しい

✔フィリピンへボランティアに行った際に、困っている人の為に何も出来なかった悔しさ

など、様々な感情が渦めいています。一言で『原動力=○○という感情』と定義付けする(答えを出す)ことは出来ませんでした。確かに、日々の活動の中で浮かんでくる感情は、上記のように本当に色々なのです。

 

だからこそなのかもしれませんが、時に突き進んだり、時に迷って立ち止まったりするのかもしれません。それは恐らく私に限らず、メンバー全員がそんな気がします。

2018年度 渡航報告会:コンフロントワールドのメンバー

今回のイベントでは、ただ支援事業や活動に関する説明だけではなく、そんな淡くて濃い、メンバーの根底にある想いや価値観、原動力についても皆様に共有できたらと思っております。

 

どんな感情に突き動かされて活動を続けてきたのか。

そんな私たちがどんなことをして来たのか。

そしてこれから何をしていくのか。

 

是非、会場で体感していただければと思っております。

会場にてお待ちしております!!

 

※イベントの詳細&お申込みはこちらから!※

https://confrontworld-event-20191116.peatix.com/view

関連記事

  1. 【#わたしの原動力vol.16】手を動かす楽しさとワクワク

  2. 違う。ことが何故いけないのか

  3. 【#わたしの国際協力vol.2】色んな国際協力

  4. 就活も存在しないし、正社員とバイトの区別もない国があるんだって。

  5. 【#わたしの原動力vol.14】楽しさが僕の原動力、だった。

  6. 【現場レポート】発想力豊か SINAの活動地を訪問しました!