【#わたしの原動力vol.17】両想いで幸せでいたい

皆さん、こんにちは!

NPO法人コンフロントワールドです。

 

11月16日(土)19時より「【活動説明会】~コンフロントワールドの始まりとこれから~」と題してイベントを開催いたします。

※会場が変更になりました!※

最寄り駅が参宮橋の会場から、高田馬場駅が最寄りの会場に変更になっております。

大きな会場よりも、来場者一人ひとりに向き合いたいと思っての変更です。

ご了承くださいませ。

 

 

※イベントの詳細&お申込みはこちらから!※

https://confrontworld-event-20191116.peatix.com/view

 

そこで当イベントを大いに盛り上げたい、コンフロントワールドで活動するメンバーのことを知っていただきたいという想いから、『#わたしの原動力』というテーマで毎日ブログを更新しております。

 

これまでは「コンフロントワールドのメンバーがどのような想いで活動をしているのか」を中心にお届けしておりましたが、2周目以降は『#わたしの原動力~プライベート編~』になります!

 

コンフロントワールドとは別の活動をしていたり、勉強していたり、仕事していたりしている人が沢山いるのも当団体の魅力ですので、私生活でメンバーがどんな想いを持って動いているのかを綴って参ります。

第17回は回は亀ケ川が担当いたします。是非ご覧くださいませ!

 

こんにちは!亀ケ川です。

『#わたしの原動力~プライベート編~』今回は私が担当します。

 

プライベート編ということで、毎日の生活の中のコンフロントワールド以外の側面について、考えてみます。

 

私は山梨県出身で、現在は地元山梨県で、大学5年生をしています。

 

あれ、と思った方。ここまでの2人の記事をお読みいただきありがとうございます!笑

実は、先にブログを担当した白石・荒井(た)とは、「大学5年生」という共通点があります。

 

2人もそれぞれ休学中に取り組んできた事があります。

私は、1年間休学してウガンダへ滞在していました。このお話はコンフロントワールドに関わる話なので、今回は置いておきます。

(この辺りで気がついてきました…  コンフロントワールドに関連しない日常生活の話って、なんだろう….  難しい… 笑)

 

私は休学をする前、約1年間オーストラリアに語学留学をしていたことがあります。

あの時の、「ファミリーと友人たちと過ごした思い出」が、今の私の大きな心の支えになっています。

そして、普段の生活で私の行動を起こさせる源になっています。

 

 

コンフロントワールドのことを除いた時、(強いていうなら)最近の私は大まかに以下のことで構成されています。

 

・大学での難民支援プロジェクト

・アルバイト

・留学先への旅

 

そしてそれぞれ、

 

・大学での難民支援プロジェクト は、彼らとの出会いが原点にあります。

・アルバイト は、下の旅をする費用を貯める事が、最大の目的です。そして、

・留学先への旅 は、なんだかんだ時間を作って毎年必ず行ってしまいます。

 

 

こんな風に今でも彼らの存在が行動の源である理由は、

 

当時の私を応援して愛してくれた人たちだからで、私はそんな彼らを、応援し続けたいし、愛情を返し続けたいからです。

 

結果として、

私にとって彼らが「特別」であるように、我らにとっても私自身が「特別」であったらこの上なく嬉しいんです。

 

タイトルの「両想い」というのはこの状態のことです。

 

 

おそらく「承認欲求」と似た感情かな、と思います。

大切に想う人からの承認欲求。

 

 

私にとって「特別」であるように、我らにとっても私自身が「特別」であったら嬉しい。

 

 

これが私の日常生活での、様々は行動や判断の基準であり、原動力です。

 

 

実はコンフロントワールドとしてウガンダへ行き続けたい理由の一つにも、大切なパートナーや友人に「大切な存在」と思って貰いたい、という側面があります。

 

やっぱり結局コンフロントワールドの関連話になってしまいましたが、(苦笑)

 

是非私やほかのメンバーの「プライベート」と「コンフロントワールドへ関係する事」がどんな繋がっているのか(若しくは繋がっていないか)、

 

そんなお話しも聞ける、こちらのイベントにお越しください!

関連記事

  1. 【スタッフブログ】スタッフの声⑪「長崎県からコンフロントワールドに関わ…

  2. 【#わたしの国際協力vol.2】色んな国際協力

  3. 【#わたしの原動力vol.3】原動力はコンプレックス

  4. 【スタッフブログ】現地より「感じている事」ー亀ケ川愛ー7月30日

  5. 就活も存在しないし、正社員とバイトの区別もない国があるんだって。

  6. アフリカに行ったことも、アフリカ人とも話をしたことがない僕が、コンフロ…