【#わたしの原動力vol.23】世界が広がるわくわく感

皆さん、こんにちは!

NPO法人コンフロントワールドです。

 

11月16日(土)19時より「【活動説明会】~コンフロントワールドの始まりとこれから~」と題してイベントを開催いたします。

※会場が変更になりました!※

最寄り駅が参宮橋の会場から、高田馬場駅が最寄りの会場に変更になっております。

大きな会場よりも、来場者一人ひとりに向き合いたいと思っての変更です。

ご了承くださいませ。

 

 

※イベントの詳細&お申込みはこちらから!※

https://confrontworld-event-20191116.peatix.com/view

 

そこで当イベントを大いに盛り上げたい、コンフロントワールドで活動するメンバーのことを知っていただきたいという想いから、『#わたしの原動力』というテーマで毎日ブログを更新しております。

 

これまでは「コンフロントワールドのメンバーがどのような想いで活動をしているのか」を中心にお届けしておりましたが、2周目以降は『#わたしの原動力~プライベート編~』になります!

 

コンフロントワールドとは別の活動をしていたり、勉強していたり、仕事していたりしている人が沢山いるのも当団体の魅力ですので、私生活でメンバーがどんな想いを持って動いているのかを綴って参ります。

第23回は鈴木が担当いたします。是非ご覧くださいませ!

 

 

こんにちは!鈴木です。

前回、私の原動力は『今やりたいの気持ち』、今やりたいことがあるから、コンフロントワールドも仕事も、どちらもやっていると書かせていただきました。

 

『#わたしの原動力~プライベート編~』ということでコンフロントワールド以外での自分の活動ついてもう少し広く考えてみました。コンサルの仕事、子供と関わるボランティア、新規事業立ち上げ、データサイエンスセミナー、海外旅行、行ける限りの気になるイベント…

 

毎日目一杯に”色んなこと”をやりたがります。

その原動力は『世界が広がるわくわく感』です。

 

小さい子供〜社会人の大先輩方、ボランティア〜ビジネス、ベンチャー〜大企業、日本〜海外、様々な点と点が繋がった時にぶわっと自分の世界が広がる感覚がたまらなく好きで、”色んなこと”をやりたくなってしまいます。

 

例えるなら、昨日までは”赤い物体”としか認識していなかったものが”りんご”という果物だと知ったとたん、皮を剥いて食べようか、ジャムにしようか、アップルパイもいいな、と色々な思いを巡らせられるようになるようなものです。伝わるでしょうか(笑)

社会人になって、環境的にも関わる人・やることの幅がさらに広がり、再発見したことがあります。

 

あ、世界が広がるの”世界”って海外だけのことじゃないんだ、ってことです。

 

これって私的にはすごい衝撃で。

“世界”を知りたい、と海外にばかり目を向けていた学生時代の私には味わえなかった感覚でした。

 

こうした感覚が、実はコンフロントのメンバーになったことにも繋がっています。

今はまだまだ”赤い物体”がたくさんだからこそ、『世界が広がるわくわく感』が止まりません。

 

今回の活動説明会を通して、コンフロントワールドのメンバー一人ひとりが見る世界を皆さまにも感じて頂ければ嬉しいです。

当日皆様にお会いできることを、楽しみにしております!

関連記事

  1. 【スタッフブログ】スタッフの声⑮「人間の安全保障の本質と実践を求めて」…

  2. 【#わたしの国際協力vol.2】色んな国際協力

  3. 【#わたしの原動力vol.19】成功と努力

  4. 【#わたしの原動力vol.24】幅広い学びから見えてくること

  5. 【#わたしの国際協力vol.15】国際協力のつながり

  6. 外国人としての僕は、ペルー人になりたい。