【#わたしの国際協力vol.15】国際協力のつながり

皆さん、こんにちは!

7月27日(土)に日本を代表する国際協力の実施機関であるJICA様とイベントを行います。(既に50名以上の方が参加の申込みをされています!!

 

■イベントの詳細はこちらから!(Facebook)

 

当イベントや皆様の国際協力活動をもっと盛り上げたいとの想いから、「#わたしの国際協力」と題してメンバー全員でブログを毎日更新して参ります。

ぜひ、ご自身のSNSアカウントで「#わたしの国際協力」というハッシュタグを使って投稿して下さいね!!(検索して“リツイート/いいね“しに行きます笑)

 

今日の【#わたしの国際協力】は、毛利が担当します!

今回は、自分の経験を通した「わたしにとっての国際協力」について書いていきたいと思います。

 

私にとって初めての国際協力となったのは、今からちょうど1年くらい前に行ったウガンダでのボランティア活動でした。

それまでは一度も海外に行ったことがなかったのですが、テレビや教科書などを通して見た、日本では直面することのないアフリカの課題に衝撃を受けて、ボランティア活動に参加することを決めました。

 

何か少しでも現地の人に与えることができればなと思って参加したのですが、実際は現地の人にいろんなことを教えてもらって、与えられてばかりのボランティア活動でした。

 

日本に帰ってからは、知識も技術も経験もない私が国際協力なんてするべきじゃなかったのかなって一時期すごく落ち込みましたが、今では、この国際協力の経験があってすごく良かったと思っています。

 

日本に帰ってきたからこのボランティアはおしまいではなくて、この経験をもとにして、自分自身もっともっと成長できたり、この経験があったからこそ出会えた仲間がいたり、どんどん次につなげていかなければと思っています。

次の国際協力の機会には、自分から与えられるものを少しでも増やしていきたいです。まだ現地の人から与えられるものの方が多いかもしれませんが、将来的には現地の人に対して何か大きなものを与えられるような国際協力ができるように、今は地道に経験を積み重ねていこうと思います。

 

このように、わたしにとっての国際協力というのは、決して一方的なものではなくて、双方向で与え合うものだと思っています。

 

27日に行われるイベントは、国際協力に関わるたくさんの仲間に出会えるチャンスです!

興味のある方はぜひご参加ください。皆様にお会いできることを楽しみにしています。

27日(土)のJICA×CWのイベント

■イベントの詳細はこちらから!(Facebook)

■お申込みはこちらから!(Googleフォーム)

関連記事

  1. 違う。ことが何故いけないのか

  2. 【#わたしの原動力vol.2】未来にワクワクする

  3. 【#わたしの国際協力vol.2】色んな国際協力

  4. 【#わたしの国際協力vol.16】自分なりの答えを見つけたい

  5. 【#わたしの国際協力vol.3】不条理な世界を変えたいと思った時

  6. 【#わたしの国際協力vol.5】「きっかけ」は突然に