映画上映会「カンタ!ティモール」の共同主催!マンスリーパートナーの名倉さん

 

みなさん、こんにちは!

早いもので、もうすぐ今年度も終わってしまいますね。

そんな今月末、昨年行われた「ラッカは静かに虐殺されている」に続き、3月23日に第2回目の映画上映会を行います!

 

上映作品は「カンタ!ティモール」です。

今回は一緒にイベントを主催してくださるマンスリーパートナーの名倉早都季さんが、映画の魅力について記事を書いてくださいました。是非、ご覧ください!

 

それでは名倉さん、お願いします!

みなさま、初めまして。

 

このたびコンフロントワールドさんと「カンタ!ティモール」上映会をともに企画・開催させて頂くことになりました、「マンスリーパートナー」の、名倉と申します。

もともと個人で開催していた上映会にコンフロントワールドのみなさまがお越しくださり、ぜひ一緒にと、お声がけをいただきました。

 

この場をお借りして、映画の魅力をみなさまにお伝え致します。

 

東ティモールの歴史を、歌に乗せて

「カンタ!ティモール」は、ある一つの歌の意味を探して、

ひとりの女性が現地を旅していく、ドキュメンタリー映画です。

 

私がこの映画をたくさんの方に届けたい、上映会をしようと思ったきっかけのひとつは、この映画の「音楽」です。

 

血がふつふつとするような、心踊る歌から、

なんだか懐かしく、体に染み渡ってくるようなメロディまで。

 

映画の各所に、歌が溢れています。

 

予告編から、少しだけお聞きできます👇

https://www.youtube.com/watch?v=fUDfBNTTlVY

一度聞いたら、耳から離れなくなってしまう、

折に触れて東ティモールを、思い出さずにはいられなくなってしまう、そんな力を持っています。

 

コンフロントワールドのスタッフ・佐藤さんは、上映会翌日にギターを買ってしまったとか…。

 

かくいう私も、初めて観た上映会で、サウンドトラックを購入しました。

 

◆ さあ、国際協力を!というお話では、ありません。

当時23歳だった監督が旅の中で出会うのは、

 

東ティモールの美しい景色

「ルリック」と呼ばれる土着の自然信仰、

誰もが家族だという、地域に残るゆるやかな共同体のつながり

 

そして、

 

歌に隠された独立紛争の歴史でした。

数多くの犠牲者を出した東ティモールの独立紛争には、

 

独立に反対するインドネシアへの支援という形で日本が深く関わっていました。

 

しかし当時、その紛争は、ほとんど報道されませんでした。

 

初めてこの映画を観たとき、この闘いがまさに自分が生きていた時代に起こっていたという事実に、そしてそれを全く知らなかったことに、何よりもショックを受けました。

 

悲惨な紛争時の状況を描きながら、映画が語りかけてくるのは、しかし、

 

だから海外を支援してください、東ティモールに関心をもってください、ということではありません。

 

まずは自分の範囲を、地域の暮らしを良くして行ってください、というあたたかなメッセージです。

 

自分の範囲でできることはなんだろう

 

少しだけできることを広げるとしたら何ができるだろう

 

そういうことを問いかけてくれる映画だから。

 

私はたくさんの方に、この映画をシェアしたいのです。

 

◆ ぜひ「なんとなく」観に来てください

これまでの上映会での感想をご紹介します。

 

「いつか社会科で、時事問題の穴埋めで答えた「東ティモール」という単語の裏に、こんな背景や事実が隠されていたことをしらなかった」

 

「これまでいろんな映画を観てきたけれど、ここまで、なにかしたいという思いが強くなったのは初めて。東ティモールの方は相手を憎んではいけないと言うけれど、こうした事実の前に私達は怒って声をあげていかねばと思う」

 

また、これまでほとんど海外の課題や活動に関わりのない方から

 

「なんとなく来てみたけれど、来てよかった。自分が普段見ている範囲ってとても狭いとしった」

 

「(全然海外のことは門外漢だったけれど)もう一回観てみたら感想が変わりそうなのでまた呼んで欲しい」

 

との感想も頂いています。

 

海外の問題や、支援に関心がない方でも、何かを持ち帰っていただける映画です。

 

ぜひ、この機会にご鑑賞ください。

 

みなさまのお越しを心よりお待ちしています。

 

————————————————————

<開催概要>

————————————————————

◆ 日時:2019年3月23日(土)13:45〜

 ・開場13:30, 上映13:45〜

 ・感想共有会(※希望制)16:05〜16:45

 ・上映後に希望者で簡単な感想共有会を行います。

 

◆ 会場:NPO推進センター

 ・東京都〇〇区高田馬場

 ・マップ:https://goo.gl/maps/UX2bmYYceTD2

 ・高田馬場駅から徒歩15 分

 

◆ 定員:先着25名

 ・本編には暴力的な描写も含まれるため、

  ご参加は中学生以上を対象とさせていただきます。

 ・託児サービスはございません。

 

◆ 参加費:1200円(感想共有会含む)

 

◆ お申込み:https://confrontworldholding-movie.peatix.com/

 

◆ 主催:コンフロントワールド、なぐらさつき

 ・上映会に関してご不明な点がございましたら、

  下記連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

 ・Mail:sato.confront@gmail.com

 

————————————————————

<映画について>

————————————————————

◆ 公式HP:https://www.canta-timor.com/

 

◆ 映画予告動画:https://youtu.be/vQ-e_RNEOoI

関連記事

  1. ウガンダ渡航報告会を実施しました。

  2. 【満員御礼】映画上映会を実施いたしました。

  3. 「カンタ!ティモール」上映会開催報告

  4. 解説!NPO法人コンフロントワールドまるわかり