【新型コロナウイルス緊急支援】クラウドファンディング開始しました!

こんにちは!

特定非営利活動法人法人コンフロントワールド副代表の溝口です。

本日、4/29(水)より、新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 緊急支援クラウドファンディングを開始いたしました。

【新型コロナウイルス】ウガンダ農村部に石鹸と手洗いを届けたい

私たちの活動地ウガンダ共和国でも、

新型コロナウイルス感染症 の79名の感染が確認されています。(4月29日現在)(ウガンダ共和国保健省HPより)

石鹸を使った手洗いの重要性がより高まっている一方、ウガンダ共和国の農村部ブタンバラ県では、

手洗いの環境が十分に整わず、トイレの後などの日常的な手洗いをすることができない住民が多く暮らしています。

これを受けコンフロントワールドは、ウガンダ共和国ブタンバラ県の人々に石鹸と手洗い装置を届けます。

一般家庭や集落の保健所へ、石鹸や簡易手洗い装置の配布・設置のための

資金調達を目的にクラウドファンディングを実施いたします。

当プロジェクトに関する経緯やご支援金の用途、主導メンバーの想いなど、詳細はこちらから!

関連記事

  1. 副代表の溝口がスタッフを他己紹介!(第二回:林佑紀さん)

  2. 【3周年記念~Pietà事業とスタッフのビジョンの変化~】

  3. 【開催報告】African week~AFRICANなカフェ空間と、ウ…

  4. タンザニアにて、子供の選択肢が広がる学校作りを開始します

  5. 【3周年記念~Eti Lab fabric/interior事業とスタ…

  6. 【商品生産の背景】Eti Labの生産地と、作り手の暮らし