【事業紹介】ウガンダの女性が作るクラフトのブランド~Eti Lab~

こんにちは!スタッフの斎藤です。

今回は、ウガンダの女性が作っているクラフトのブランド Eti Lab fabric / Eti Lab interior についてご紹介いたします。


◯Eti Labって?

「Eti Lab」は、ウガンダの言葉で「贈り物」を意味する単語です。
この語に、Ethical(エシカル)とLaboratory(研究所)の2つの単語を掛け合わせ、
「エシカルな商品を社会に送り出す研究所のような働きを志す」という意味合いも込められています。

◯Eti Lab fabric

コンセプトは「Find myself. みつける」
鮮やかなアフリカ布で作られるバッグやポーチなどのアイテムを取り扱っています。

個性あふれるアフリカ布のアイテムで、周りに埋もれてしまいそうな自分らしさを”みつける”。

そんな身軽で自由な世界へ、お客様それぞれの探しモノを”みつける”お手伝いをいたします。

Eti Lab fabric オンラインストアはこちら

◯Eti Lab interior

コンセプトは「ちょっとこだわりのある生活」
ウガンダ共和国で栽培されているバナナや植物の繊維を使用したかご製品を取り扱っています。

ちょっとのこだわりに、自分らしさが表現できる。

Eti Lab interior のアイテムで、部屋の一角からお客様の生活を照らすような商品をお届けいたします。

Eti Lab interior オンラインストアはこちら

そして、両ブランドの収入は、
商品の生産をおこなっているウガンダ共和国ブタンバラ県・ゴンバ県に暮らす女性たちに対等な対価を支払い、
彼女たちの未来への挑戦の後押しに使用しています。


Eti Lab fabric / Eti Lab interior では、今後もウガンダ共和国からの贈り物を皆様にお届けして参ります。
是非ご注目ください。

NPO法人コンフロントワールド
斎藤 紅里

関連記事

  1. 【現場レポート】ウガンダで小物を作る彼女たちを訪問して感じた温かみ

  2. 【現場レポート】私たちの役割とは

  3. ※中止になりました※【3/29 日曜日】ウガンダの手作りクラフト Et…

  4. ウガンダ女性の手作り小物の販売を始めます。

  5. 解説!NPO法人コンフロントワールドまるわかり

  6. 【開催報告】African week~AFRICANなカフェ空間と、ウ…