【ウガンダ水衛生支援】トイレ建設の進捗について

こんにちは。コンフロントワールド学生メンバーの林です。

今回はウガンダのブタンバラ県で実施している水衛生支援の中でも、トイレ建設の進捗についてご報告いたします!

—————————————————————————————-

9月と10月に4棟ずつ、計8棟のトイレの設置が完了いたしました!

こちらが9月に完成したトイレの写真です!

そして、こちらが10月に完成したトイレの写真となっています!

トイレの入口あたりには、TOTO水環境基金様からの助成金により建設されたことがわかるプレートがつけられています。

皆様のご協力や助成金のおかげで、去年までに34棟のトイレの建設が完了しており、今年においても、7月と8月に8棟、9月と10月に8棟の合計16棟のトイレを建設することができています。

本当にありがとうございます。

しかし、まだまだ整備されたトイレが不足している状態です。

整備済みのトイレが不足していることで、感染症が拡大してしまったり、未整備のトイレに落ちて怪我をしてしまったりなどの恐れが高まっています。

整備されたトイレを現地の方々に届け続けるためには皆様のご協力が必要不可欠です。

ぜひマンスリーパートナーとして、現地の方々のために、活動しましょう!!!

—————————————————————————————-

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

これからも現地の活動の様子を投稿していきますので、ぜひご覧ください!

寄付やマンスリーパートナーについてはこちらから→https://confrontworld.org/donate/

関連記事

  1. 【ウガンダ水衛生支援】トイレ建設の様子

  2. 【ウガンダ水衛生支援】気になる昨年12月の活動内容について!

  3. 【ウガンダ】9月の活動進捗と家庭用トイレ建設についてをお伝えします!

  4. 【ウガンダ】1月の活動内容を紹介します

  5. 【ウガンダ】4月の活動報告

  6. 【ウガンダ】浄水フィルター設置完了!!