【ウガンダ水衛生支援】2024年4月の活動内容お伝えします!

左から、パートナーNGOのスタッフ、ブタンバラ県庁の職員、代表の荒井、メンバーの鈴木(と手洗いロボットシャル君)、大谷

こんにちは。コンフロントワールド学生メンバーの山下です。

今回のスタッフブログでは、2024年GWにスタッフと一緒にウガンダに渡航した、「手洗いロボット」のシャル君について、ご紹介します。

2023年11月より「手洗いロボットプロジェクト」より寄付を受け取り、ウガンダ水衛生活動の資金にあてさせていただいております。

詳しくはこちらのページをご覧いただきたいのですが、簡単にご説明すると

・「正しい手洗いで命が救える世界」を目指し日本の中学生が進めるのが、手洗いロボットプロジェクト

・このプロジェクトで活動するのが、子供の楽しい&正しい手洗いを実現してくれるロボットで、シャル君という名前のロボットです!

寄付先としてコンフロントワールドを選んでいただき、協力して世界の手洗い環境の改善に取り組んでおります。

シャル君Instagramはこちら→https://www.instagram.com/tearaishall_kun/

シャル君公式サイトはこちら→https://tearaishall-kun.studio.site/

今回のウガンダ渡航ではシャル君にも一緒に渡航してもらい、ブタンバラ県の方々と交流してきました!

今後のコンフロントワールドのみならず、シャル君に関する情報もぜひチェックしていただきたいと思います。応援の程よろしくお願いいたします!

関連記事

  1. イスラエル・パレスチナにおける武力行為に対するコンフロントワールドの対…

  2. 中央大学附属横浜中学校・高等学校にて、道徳の授業の講師を担当させていた…

  3. 【新型コロナウイルス緊急支援】クラウドファンディング開始しました!

  4. ウガンダにおいての活動内容のご紹介

  5. 【スタッフ紹介:木村裕空】心の余裕さが他者への思いやりと実行力をうむ

  6. 【ウガンダ】1月の活動内容を紹介します