ZERO PC(ピープルポート株式会社)の見学に行ってきました!

ZERO PCを販売しているピープルポート株式会社の見学に行ってきました!

日本にいる難民と呼ばれる方々を雇用し、環境負荷の少ないパソコンを販売しております。

スタッフの方々から難民の環境や事業の状況など丁寧に説明いただき、工場見学もさせていただきました!

ZERO PCの説明はこちら
https://zeropc.jp/

年間約300万台、重量にして約6,000tものパソコンが捨てられている日本の現状で、
サステナブルな社会を実現するべく生まれたのが、廃棄されたパソコンを再利用し、使えなくなった部品までもすべてリサイクルするエシカルパソコン『 ZERO PC』です。

また製造の過程で日本に在住する難民と呼ばれる人たちが担当しており、つまりは難民を雇用している会社となります。

環境や難民問題をダイレクトに貢献できるような取り組みで感銘を受けました。

ぜひ、パソコン購入を検討する際は、選択肢の一つに入れていただければ嬉しいです。また使っていない中古のパソコンの引き取りも行っているそうです。

また、ご購入の際は、「想うプロジェクト支援先」にコンフロントワールドを設定いただければ、私たちにお金が入るので、ウガンダでの難民支援を含むコンフロントワールドの活動に大切に使わせていただきます。

個人的にも応援している会社で、一緒に大きくなっていければと思います!

荒井

関連記事

  1. 大磯ロータリークラブからの助成について

  2. 【ウガンダ】現地に設立した石鹸生産工房とは??

  3. 【活動報告】タンザニアでの学校建設の様子をお知らせします!

  4. 【3周年記念~Eti Lab fabric/interior事業とスタ…

  5. 【事業紹介】ペルー刑務所発ファッションPietà(ピエタ)

  6. 【商品生産の背景】Eti Labの生産地と、作り手の暮らし