【#わたしの国際協力vol.13】私の人生の目的の一つ

皆さん、こんにちは!

7月27日(土)に日本を代表する国際協力の実施機関であるJICA様とイベントを行います。(既に50名以上の方が参加の申込みをされています!!

 

■イベントの詳細はこちらから!(Facebook)

 

当イベントや皆様の国際協力活動をもっと盛り上げたいとの想いから、「#わたしの国際協力」と題してメンバー全員でブログを毎日更新して参ります。

ぜひ、ご自身のSNSアカウントで「#わたしの国際協力」というハッシュタグを使って投稿して下さいね!!(検索して“リツイート/いいね“しに行きます笑)

 

今日の【#わたしの国際協力】は、社会人メンバーの藤田が担当します!

皆様こんにちは。

コンフロントワールドの社会人メンバーの藤田です。

 

今日は、私の国際協力について書かせて頂きます。

 

私が国際協力というものを知ったのは、中学生の時に英語の教科書に載っていた「ハゲワシと少女」という写真を見たことがきっかけです。

その写真が凄く衝撃的で、世界は平等でないという事実を知りました。

 

「なぜ、このような悲しいことが起きているんだろう」という、少し憤りを含んだ疑問が芽生え、食糧問題や戦争についての本読み始めたり、寄付に興味を持ち始めました。

 

ただ、色々と勉強してみてはいるものの、未だに発展途上国と言われる国には行ったことはありません。

なぜかというと、国際協力に関心はあるけれど、自分の中での優先順位が一番ではなかったからかもしれません。

 

僕には、他にも好きな事ややりたいこともあるし、そっちもやりたい。

でも、国際協力のように何か世界の役に立つこともしたい。

高校・大学の頃からそう考えていたのですが、学校の先生や親から、「お前は結局何がやりたいのか分からない」とよく言われ、悩んでいました。

 

結局、私は今、本業で好きな仕事をし、他の時間でコンフロントワールドの活動や国際協力のイベントに参加しています。

今とても思うことは、自分がやりたいなら、どんな方法でも出来るんだなということです。

私は今とても幸せだと思います。

 

また、最近では、僕が本業でやっている事も、国際協力に繋がるということも分かってきてきました。

まさにスティーブ・ジョブズの有名な言葉「Connecting the dots」だな、と感じています。一見バラバラに思えた気持ちでも、実はつながっていたのだと分かり、とても嬉しかったです。

 

私が今持っている目標は「自由に自分らしく幸せに生きること、世界中の人がそうであること」です。

国際協力は、僕の人生の目的の一つなのだと、今ははっきりわかっています。

 

これからも自分らしく国際協力に携っていきたいと考えています。

 

国際協力の関わり方に決まりはないと思います。

コンフロントワールドで活動しているメンバーは、みな学業と仕事の傍らで活動しています。そのため、既存の枠にとらわれず柔軟な考え方を持った人が沢山います。

 

少しでも国際協力に興味があるけれど、どうしていいか分からないという人は是非遊びに来て話を聞いてみてください。

皆さんが自分らしく活動できる道が見るれば、私たちとしてそんなに嬉しいことはありません!

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

27日(土)のJICA×CWのイベント

■イベントの詳細はこちらから!(Facebook)

■お申込みはこちらから!(Googleフォーム)

関連記事

  1. 【#わたしの原動力vol.25】おもしろい

  2. 【#わたしの原動力vol.12】好きでやりたいから

  3. 違う。ことが何故いけないのか

  4. 【#わたしの国際協力vol.5】「きっかけ」は突然に

  5. 【#わたしの国際協力vol.3】不条理な世界を変えたいと思った時

  6. 【スタッフブログ】スタッフの声⑮「人間の安全保障の本質と実践を求めて」…