【タンザニア学校建設】建設の様子をお知らせします

こんにちは。コンフロントワールドの林です。

今回は「先日開始したタンザニアでの学校建設」の進捗についてご報告いたします!

コンフロントワールドでは、タンザニア連合共和国の南部マサシ県の現地パートナーであるプロジェクト氏とともに、2020年1月から学校建設事業を開始しました。

プロジェクト氏は元々中学校の教師だったのですが、現在は小学生の塾や幼稚園の運営をしながら、私立小学校の建設を行っています。

そして、コンフロントワールドでは「私立学校の建設=質の高い教育機会の担保」と設定し、プロジェクト氏の小学校建設事業を支援しています。

【建設の進捗】

現地の様子を、建設現場の写真と一緒にご紹介します!

現地にいるような気分で是非お楽しみ下さい!

先日、教室3棟目の建設が始まりました。

こちらの写真は建物の基礎を作っている時の写真です。

奥にはすでに教室2棟が建っています。

1棟は協働しているプロジェクト氏が自らのお金で建設をしたもの、もう1棟は2020年にコンフロントワールドが資金提供をして建設されたものです。

こちらの写真は土台が完成した時の写真です。

土台の建設はわずか1週間半で終了しました。

私は建物の土台を作っているところを見たことがなかったので、こんなにはやく土台が完成するんだととても驚きました!

こちらの写真は学校の壁ができた際の写真です。

土台の完成から1週間ほどで壁が完成しました。

3棟目の建設完了がどんどん近づいてきていますね!

これからどのように学校建設が進んでいくかとてもワクワクしています!

新たな進捗については後日ブログにてご報告いたします。

新しい教室で勉強する子どもたちの姿を見るのが本当に楽しみですね!!!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

今後ともコンフロントワールドをよろしくお願いいたします。

当団体では「マンスリーパートナー」という継続寄付者も募集しております。
https://syncable.biz/associate/confrontworld/donate

今後とも当団体を応援いただけますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

関連記事

  1. 【活動報告】タンザニアから活動報告書が届きました!

  2. 副代表の溝口がスタッフを他己紹介!(第一回:太田有紗さん)

  3. ポイントを活用し、ウクライナへ寄付・募金する方法を調べてみました!

  4. 【タンザニア学校建設】キャンペーン実施しました!

  5. 【活動報告】ウガンダ農村部に手洗いを届ける活動を実施しています

  6. 「新型コロナウイルス感染症緊急支援第二弾を実施致します。」