【タンザニア学校建設】タンザニア学校建設の12月の活動進捗をお伝えします!

こんにちは。コンフロントワールド学生メンバーの林です。

今回は「タンザニア学校建設の進捗」についてご紹介いたします!

コンフロントワールドは、タンザニア連合共和国の南部マサシ県の現地パートナーであるプロジェクト氏とともに、 2020年1月から学校設立事業を開始しました。

プロジェクト氏は中学校の教師をしており、自身で私立小学校を設立しようとしています。

そして、コンフロントワールドは「私立学校の建設=質の高い教育機会の担保」と設定し支援を行っています。

——————————————————–

【建設の進捗】

10-11月にかけて、学校の漆喰の塗布、壁の塗装、窓やドア、プレートの設置などの作業が行われ、12月に無事に4棟目と5棟目が完成いたしました!!

こちらの写真が10-11月の作業の際の写真です。

来年には6棟目の建設が完了し、再来年には私立小学校の登録申請をする予定となっております!

教室5棟が完成し、残すところ教室1棟、図書館1棟、トイレ8棟となりました。

新しく建設した教室で、子どもたちが勉強し、遊び、成長していく姿を見れることがとても嬉しいですし、これからも見れるのがとてもとても楽しみです!

——————————————————–

最後までご覧いただき、ありがとうございます!

今後も活動進捗等の情報をお伝えしていきますので、ぜひご覧ください!

関連記事

  1. 【タンザニア学校建設】キャンペーン実施しました!

  2. 【活動報告】タンザニアでの学校建設の様子をお知らせします!

  3. 【タンザニア学校建設】7月のタンザニア学校建設の進捗を報告します!!

  4. 【タンザニア学校建設】3月の活動報告

  5. タンザニアでの学校設立支援事業の進捗(2021年3月)

  6. タンザニアにて、子供の選択肢が広がる学校作りを開始します