タンザニアでの学校設立支援事業の進捗(2021年3月)

こんにちは!

コンフロントワールドの出口です。

コンフロントワールドは、タンザニア連合共和国の南部マサシ県の教育センターと共に、 2020年1月から学校設立事業を開始しています。

本事業の目的や実施背景についてはこちらのスタッフブログをご覧ください。

無事教室2棟目の建設が2020年の年末に完了し、2021年1月から利用が開始されました!

こちらが新しく建てた教室です。早速多くの子供たちが活用しています!

これまで使用していたテーブルは不安定で子供たちの怪我につながるリスクがあったためテーブルも新しく購入しました。以下が以前使っていたテーブルです。

IMG_20201229_182433_571

2棟目の建設によって多くの児童を受け入れることが可能となりました。

ブランコなどの遊具も充実しており子供達もすごく楽しそうですね!

現時点では幼稚園児と小学生に向けて塾形式の授業を行なっていますが、目指しているのは私立小学校として認定され通常の授業を行うことです。

マサシ県の公立校は教育の質は決して高くはなく、私立の小学校は3つしかありません。より多くの子供たちに質の良い教育を提供するために現地パートナーとの連携をより強めていきます。

今後も、教室建設の様子をお届けする予定です。

引き続きのブログ更新をお楽しみに!

関連記事

  1. タンザニアにて、子供の選択肢が広がる学校作りを開始します

  2. 【タンザニア学校建設】活動紹介

  3. タンザニアでの学校設立支援事業の現在をお伝えします

  4. 【活動報告】タンザニアでの学校建設の様子をお知らせします!