【タンザニア学校建設】タンザニア学校建設の様子をお伝えします!!

こんにちは。コンフロントワールドの林です。

今回は「タンザニア学校建設の進捗」についてご報告いたします!

コンフロントワールドは、タンザニア連合共和国の南部マサシ県の現地パートナーであるプロジェクト氏とともに、 2020年1月から学校設立事業を開始しました。

現在は、教室3棟目を建設しています。

プロジェクト氏は中学校の教師をしながら、コンフロントワールドと共に自身でも私立小学校を設立しようとしております。

そして、コンフロントワールドは「私立学校の建設=質の高い教育機会の担保」と設定し支援を行っています。

【建設の進捗】

4月に引き続き、教室の内部工事が進められております!

4月の時点では、教室の壁はレンガが見えていたのですが、コンクリートが塗られました。

下の写真がコンクリートが塗られた時点の写真です!

また、4月のスタッフブログでお伝えしていた通り、外側の壁は黄色、内側の壁は白色で塗装されています。

下の写真が教室の外側の壁と内側の壁の写真です!

もうすぐ教室が完成するそうです!

完成した教室で子どもたちが授業を受けている姿を見るのがとても楽しみですね!!

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

今後も現地の活動進捗をお伝えしていきますので、ぜひご覧ください!

当団体では「マンスリーパートナー」という継続寄付者も募集しております。

今後とも当団体を応援いただけますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

関連記事

  1. 【ウガンダ】7月の活動の進捗状況をお伝えします!

  2. 【ウガンダ】活動の進捗状況をお伝えします!

  3. 【商品紹介】新生活に◎アフリカ布マチありポーチ

  4. 【開催報告】African week~AFRICANなカフェ空間と、ウ…

  5. 【ウガンダ】2022年 2~3月の支援活動実績

  6. 【ご報告】新型コロナウイルス感染症の脅威に対する衛生プロジェクト