【タンザニア学校建設】3月の活動報告

こんにちは、コンフロントワールド社会人メンバーの伊藤です。

タンザニア連合共和国の現地パートナーとともに行っている私立小学校設立事業の進捗状況をお知らせします。この度、タンザニア政府が私立学校認定の為の視察に訪れました。

認定に向けて必要とされたのは以下の3点でした。

  1. 6棟目の教室の建設(現在は5棟)
  2. 図書館の建設
  3. トイレの増築(現在2個あるが条件を満たすには大人用2個、子供用8個が必要)

教室の現状として12月に5棟目まで完成していますが、追加の建設が資金不足の為に進んでいないのが現状です。

今後の計画としては

①助成金の獲得とクラウドファンディングを通し御支援を頂いた資金を活用して6棟目の建設、トイレの建設に着手する。

②来年度のなるべく早い段階で図書館建設の資金を確保、支援の実施。

の順番で継続的な支援を進めていく予定です。

写真は学校での子供たちの様子と学校で栽培しているポポーの実になります。今年は70本の木が植えられており、こちらは販売をして学校運営資金として活用する予定です。

いかがでしたでしょうか。

最後までご覧頂き、ありがとうございます。

今後も現地の活動進捗をお伝えしていきますので、ぜひご覧ください!

関連記事

  1. 【タンザニア学校建設】タンザニア学校建設の様子をお伝えします!!

  2. 【タンザニア学校建設】建設の様子をお知らせします

  3. 【タンザニア学校建設】8月9月のタンザニア学校建設の進捗をご報告いたし…

  4. 【タンザニア学校開校間近】1月の活動報告

  5. タンザニアの保育施設支援のためのクラファンが始まりました!!

  6. 【タンザニア学校建設】タンザニア学校建設の活動進捗をお伝えします!